(0801) 10小節 (A旋法)

[English Below]

三日坊主にならずに月をまたぐことができました。

今日の10小節は、弦楽器と伴奏にピアノを入れました。

と言っても、弦楽器とピアノで同じ音符を弾いているだけです。

ピアノだけだと少し寂しいなと感じていたのですが、弦楽器が入ると、豪華になりますね。

また弦楽器だけだと少し曖昧になる音の出だしがピアノでわかりやすくなるので、お互いに良い効果があるんだなと思いました。

今日の旋法は、Aの旋法です。

7月26日にもAの旋法で作っています。その時はベースラインのメロディーを決めて、その後、ソプラノ、アルトのパートを作りました。

今回は、7月26日に元にしたベースラインのメロディーをソプラノのメロディーとしました。そして、その後に、ベースラインとアルトのメロディーを作りました。

7月26日の音源とどこか似ているような、それでもどこか違うような、そんな雰囲気です。

それでは良い日を。

音源

Tab譜面

20180801-Score-Tab

ハ音記号譜面

20180801-Score-Haon

~~

Hi, Good day!

Today’s 10 bars sound are a little gorgeous.

It play not only string instrument but also piano.

I feel that string instruments supplement piano sound.

And the piano makes the sound start clear.

I remember the coexistence of the sea creatures.

If you understand Japanese, you should listen to SAKANA-KUN speaking. He likes sea creatures very much. So his speaking is so funny and interesting.

I like his speaking.

Have a good day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です