力を抜きすぎて痛い事があると思う

ドラムを叩くために必要な事。

スティックが打面に当たる。

スティックを動かしているのは、手、腕、全身。

 

叩き始める前に、余計な緊張があったら、力を抜いておくのは良い事なのかもしれないが、

叩き始める事になったら、腕は脱力ではなく動かす必要がある。

 

腕の脱力を続けたまま、かつ、腕を動かそうとするのは、サイドブレーキをかけたまま、アクセルを踏んでいるようなものではないだろうか。

それでも続けていると、きっとブレーキに当たるところに負荷がかかって、痛くなるのではないだろうか。

ドラムを叩くと痛くなっていたおいらの肘。

もしかしたら脱力のしすぎかもしれない。ごめんよ。

もう少し研究に付き合ってくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です