先生に成果を見せる時

こんにちは、しげゆきです。

ドラム楽しんでますか?

以前、ドラムレッスンを受けていた時、レッスンの一番初めに先生から「では、どんな調子になっているかドラムを叩いてみてください」と言われて叩く時が一番緊張しました。

緊張が高まると、ペダルとの距離や、ドラムとの距離が遠い気がしてきて、余計な力が入ったのを覚えています。

自分が落ちつくまで時間をとって、叩き始められると良いですね。

落ちつくためにじっとしていると、余計に緊張が高まると思いますから、少し動きがあると良いと思いますよ。

例えば、
・部屋の大きさを確かめる。ために動く。
緊張すると焦点がスネアだけとかになっていることも多いと思いますから、部屋の端から端までグル〜っと眺めたり、天井を見渡したりして、部屋の大きさを思い出してみましょう。

・部屋の大きさを確かめた後、深呼吸をする。

というのを試してみてください。

もしかすると少し違うかもしれませんよ。

それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です